新着情報

【社会共創プロジェクト】中学生 × HELIOS治験コーディネーター 第3・4・5弾

今年度から取り組みを開始した、中学生を対象とする職業講話の第3・4・5弾を実施しましたのでご報告します。

日本医療研究開発機構(AMED)が推進する社会共創から着想を得て、この活動を企画しました。
https://www.amed.go.jp/socialcocreation/index.html(AMED>社会共創(Social Co-Creation)webサイト)

札幌市内および近郊の中学校3校で、「治験」や「CRC(clinical research coordinator)」に関して、その役割や仕事のやりがいなどをお話しました。

●第3弾(札幌近郊の中学校)
1年生113名の内、31名を対象に45分の講話を2回実施(計62名)

●第4弾(札幌市内の中学校)
1年生全員(約160名)を対象に、40分の講話と10分の質疑応答で実施

●第5弾(札幌市内の中学校)
2年生約30名を対象に、1時間の講話と30分の質疑応答で実施

いずれの学校の皆さんも興味を持って講話に臨んでいただきました。また講話後には積極的で活発な質疑応答が行われ、大変有意義な時間となりました。

今年度これまでに、トータル約270名の生徒さんに治験・CRCについて知っていただくことができました。
生徒さんから、「治験について家庭の中での話題にした」というメッセージもいただき、職業講話を通して「治験をより多くの方に知っていただく」という活動がさらに広がっていることを強く感じました。今後もこの活動を継続していきたいと考えています。

第1弾のご報告 https://helios.huhp.hokudai.ac.jp/news/2022/09/22/info_20220922_01/
第2弾のご報告 https://helios.huhp.hokudai.ac.jp/news/2022/11/18/info_20221118_01/

PAGE TOP