機構長挨拶

北海道大学病院は、その理念と目標に「先進的な医療の開発と提供」を掲げており、新規医療技術の開発は本院の責務です。また、本院は臨床研究中核病院であるとともに、文部科学省・橋渡し研究支援事業においても北海道大学拠点の中心的役割を果たしています。一方、2020年10月就任の北海道大学・寳金総長はヘルスサイエンス領域研究強化の方針を掲げており、本院が果たすべき役割は大きいと感じています。
このような背景のもと、本院においてより一層の研究開発、臨床研究の推進をめざして研究体制および研究支援体制を再編して、2021年4月1日に「医療・ヘルスサイエンス研究開発機構」を設置しました。本機構では、研究開発の推進・支援を担う「プロモーションユニット」と実際の開発研究を実施する「イノベーションユニット」の有機的連携によって、産学連携および学内部局間連携をより一層推進して参りますので、よろしくお願いいたします。

医療・ヘルスサイエンス研究開発機構
機構長
秋田 弘俊

PAGE TOP